どうしても支払いが出来ません。ペットの猫の獣医の支払いの為にお金を借りました

ペットの猫の獣医の支払いの為にお金を借りました

家族同様の猫を助けたくてお金を借りました

 

過去にどうしてもお金が必要になり仕事が水商売なので大手の消費者金融ではお金を貸してもらえなくてしかたなく高利の所でお金を借りたことがありました。
借金をする前から猫を飼っていたのですが、その猫のために餌を買ったりトイレの砂を買ったりしていましたが、猫の体調不良に気付いた時に気軽に獣医にかかれず、
不安ではらはらとし、猫も体調不良からきっと不幸になってしまったでしょう。
餌やトイレ代は月に数千円であり、なんとか捻出ができますが獣医にかかると大金を失ってしまいます。
貯金も収入も少ないのに、後先考えず無責任に猫を飼った自分は、本当に無計画な人間なのだと振り返りました。しかし家族同様に生活してたのでどうしても助けたかったのです。

 

けど一度借金をしてしまうと他の街金からもお金を借り、返済日のたびに今月も返済ができませんと連絡し金利のみを返済し、最初はみっともない、申し訳がないと思っていまし
たが段々と感覚が麻痺し、金利さえ支払えばいいんだと返済を後回しにし、借金総額が膨大になってゆきました。
猫の様子がどうもおかしいと不安になった時もやっと獣医にゆきましたがそこで診察代を支払えずに、獣医に頼んで支払を延長してもらった時もありました。
獣医にも借金をした形となりますが、こういった小さな借金は他にも沢山あり、親から、兄弟から、同僚から、個人経営のお店からと沢山のツケを作りました。

 

そうしてる内に食べる物が買えませんのでガリガリに痩せ、身長マイナス125キロという骨と皮だけの外見となりました。
体力不足と、借金のストレスから仕事の効率が悪くなり悲壮な考え方をするようになり幸せとは縁遠くなり、毎日不幸を受け止めながら労働をしては、
節約のために何も楽しめずに横になり続けました。

 

 

生活費以外にはお金を使えず、普通の人が洋服やカフェや音楽や行楽にと無駄遣いをしているのを見ては、自分と比較して辛くなりました。
軽はずみで行った借金が、まさか自分の人生を暗くしてしまうとはと、後悔し借金をする前に戻りたいと願ってました。このままでは自分が駄目になるのが目に見えている。どうしよう?せめて毎月の返済を少しでも少なくすればどうにかなるのではないかと思ってた時にこのサイトを見つけました。

 

中身を調べてるうちに無料で相談出来るアドバイザーが要るという広告を目にしたので早速無料相談をお申し込みをしました。結果大口で借金を
一つにまとめてくれる業者を教えてもらいなんとかコツコツと返済できるようになりやっと人並みに生活が出来るようになりました。

 

もっと早くこのサイトにたどりついていたら高利の業者に借らずに済んだのではと思いました。まだ返済は残ってますが頑張って返済をしていきます。

 

 

戻る

 

ホーム RSS購読 サイトマップ